【コロナウイルス】ダイヤモンドプリンセスの航路や寄港地は?鹿児島バスツアーのルートも

時事

こんにちは!watanabayです。

新型コロナウイルスの影響で横浜港に停泊中のダイヤモンドプリンセス号。

14日間の隔離生活を余儀なくされている3700人あまりの乗客や乗員の皆さんの心労は計り知れません。

ところで今回のダイヤモンドプリンセスのグルーズ旅はどのような内容だったのでしょうか?

  • どのような航路で寄港地はどこだったのか
  • 船内最初の感染者だった男性が参加した鹿児島バスツアーとは?

などを調べていきます。

最後までお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク

ダイヤモンド・プリンセス号とは?主な寄港地も紹介

そもそもダイヤモンド・プリンセス号とはどういったクルーズ船なのでしょうか?

ダイヤモンド・プリンセス号とは?

ダイヤモンド・プリンセスは、2004年に三菱重工業長崎造船所で建造されました。

造船当時は姉妹船の「サファイア・プリンセス」と並んで、日本で建造された客船としては史上最大。

  • 全長290メートル
  • 総トン数11万5875トン
  • 乗客定員は2706人
  • 乗組員数は1100人
  • 巡航速度は22ノット(時速約41キロ) 

半世紀以上の歴史があるアメリカのクルーズ会社「プリンセス・クルーズ」が運航しています。

日本発着のクルーズは2014年から開始されました。

さまざまなイベントが開かれる三層吹き抜けのアトリウムや夜間には映画を上映する屋外プールも。

劇場・カジノ・屋外シアター・フィットネスセンターなど何日船内にいても退屈しない贅沢空間です。

日本発着クルーズの主な寄港地

日本発着クルーズの主な寄港地はこちらです

  • 出港地・・・横浜/神戸
  • 北海道・・・知床半島(クルージング)/ 室蘭/ 小樽/ 釧路/ 函館
  • 東北・北陸・・・ 青森/酒田/石巻/秋田/宮古/新潟/伏木富山/金沢/敦賀
  • 中部・・・ 清水/名古屋/蒲郡/熊野/鳥羽/四日市
  • 近畿・・・ 大阪/姫路
  • 中国・四国・・・ 境港/広島/岩国/徳島/松山/高知
  • 九州・沖縄・・・ 博多/長崎/八代/別府/油津/鹿児島/那覇/宮古島/石垣島

海外の主な寄港地

海外の主な寄港地はこちらです。

  • 台湾・・・ 基隆(台北)/高雄(台南)/花蓮(台湾)
  • 中国・・・ 香港/厦門
  • ベトナム・・・ チャンメイ(ダナン・フエ)/カイラン
  • ロシア・・・ コルサコフ/ウラジオストク
  • 韓国・・・釜山

 

スポンサーリンク

今回のダイヤモンドプリンセス号の航路と寄港地

今回のダイヤモンドプリンセス号は

「初春の東南アジア大航海16日間」

へというクルーズ旅へ出航していました。

当初の予定では

  • 1月20日に横浜を出港
  • 22日鹿児島
  • 25日香港
  • 27日ベトナム・チャンメイ(ダナン/フエ)
  • 28日ベトナム・カイラン
  • 31日台湾・基隆
  • 2月1日那覇
  • 4日午前に横浜に帰港

というスケジュールでした。

しかし1月20日に横浜から乗船し、25日に香港で下船した80歳の男性乗客が、新型コロナウイルスによる肺炎と確認。

1日早く、2月3日に横浜港に帰ってきました。

 

実際の運行航路と停泊してからの簡単な経緯などはこちらの表にまとめました。

クルーズ乗客の中で初めて感染が確認された80代の男性が乗船していた期間はピンク、横浜に停泊し、待機している期間は青で色付けしています。

1日目 1月20日(月) 横浜
2日目 1月21日(火) クルージング
3日目 1月22日(水) 鹿児島 オプションツアー
4日目 1月23日(木) クルージング
5日目 1月24日(金) クルージング
6日目 1月25日(土) 香港 オプションツアー 感染男性が下船
7日目 1月26日(日) クルージング
8日目 1月27日(月) ベトナム・チャンメイ オプションツアー
9日目 1月28日(火) ベトナム・カイラン オプションツアー
10日目 1月29日(水) クルージング
11日目 1月30日(木) クルージング
12日目 1月31日(金) 台湾・基隆 オプションツアー
13日目 2月1日(土) 那覇 オプションツアー 22人行方不明…
14日目 2月2日(日) クルージング 下船男性が新型コロナ陽性の報道
15日目 2月3日(月) 横浜 一日短縮して横浜へ
16日目 2月4日(火) 横浜
17日目   2月5日(水)  横浜 14日間の船内待機決定 10人陽性
18日目   2月6日(木)  横浜 10人陽性(計20人)
19日目  2月7日(金)   横浜 41人陽性(計61人)
 20日目 2月8日(土)   横浜 3人陽性(計64人)
 21日目 2月9日(日)   横浜 6名陽性(計70人)
 22日目 2月10日(月)   横浜 クルーズ代金等全額返金決定 65人陽性(計135人)
23日目 2月11日(火) 横浜    
24日目 2月12日(水) 横浜   39人陽性(計174人)
25日目 2月13日(木) 横浜 体調不良等の理由でこれまでに265人が下船 44人陽性(計218人)
26日目 2月14日(金) 横浜 高齢などの理由で11名下船→政府が用意した宿泊施設へ  
27日目 2月15日(土) 横浜 陰性確認後19日以降順次下船の決定 67人陽性(計285人)
28日目 2月16日(日) 横浜   70人陽性(計355人)
29日目 2月17日(月) 横浜 米国人338人を乗せたチャーター機がアメリカへ帰国 99人陽性(計454人)
30日目 2月18日(火) 横浜   88人陽性(計542人)
31日目 2月19日(水) 横浜 陰性確認後の下船はじまる 79人陽性(計621人)
32日目 2月20日(木) 横浜 クルーズ船内で陽性確認後入院していた80代の男女2人が死亡 13人陽性(計634人)

以降随時追記していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

最初に感染が確認された男性も参加していた鹿児島バスツアーの内容は?

最初に感染が確認された80代の香港男性のおおまかな移動経路や発症の経緯はこちらです。

  • 1月10日:香港から中国本土へ
  • 1月17日:飛行機で日本へ
  • 1月19日:せきなどの症状が出始める
  • 1月20日:ダイヤモンド・プリンセスで横浜港を出港
  • 1月22日:鹿児島市「リンポートかごしま」に寄港→バスツアー参加
  • 1月25日:香港に到着
  • 1月30日:香港で発熱・入院

日本に入ってからも、大阪・鳥羽にも立ち寄っているようですね。

ダイヤモンドプリンセス号が鹿児島に寄港した際には、オプションで鹿児島バスツアーが行われました。

この鹿児島バスツアーに香港男性も参加。

このバスツアーには香港男性を除く36名が参加しており、運転手1名とバスガイド1名が同乗していました。

このうち無症状1名、有症状2名の新型コロナウイルス陽性反応が確認されています。

バスツアーには複数のルートがありますが、「鹿児島お手軽旅」という城山展望台から鹿児島市内の焼酎蔵を見学するルートだったようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はダイヤモンドプリンセス号の航路や寄港地、感染していた香港男性が参加した鹿児島バスツアーのルートについて、まとめてみました。

今回ダイヤモンドプリンセス号は「初春の東南アジア大航海16日間」というクルーズ旅へ航海していました。

寄港地は横浜/鹿児島/香港/ベトナム・チャンメイ/ベトナム・カイラン/台湾基隆/那覇で、これらにはすべて予定通り寄港しています。

クルーズ乗客の中で初めて感染が確認された80代の香港男性が参加した鹿児島バスツアーのルートについては、「鹿児島お手軽旅」という城山展望台から鹿児島市内の焼酎蔵を見学するルートだったようです。

香港男性が鹿児島観光をしてから2週間以上経っているとはいえ、感染力の高さや検査体制が整っていないことからも、知らぬ間に感染している、ということも想定して・・・手洗い・消毒の徹底ですね。

これしか私たちに出来ることはありません。

こちらの関連記事もぜひご覧ください⇓

アルコール消毒液や除菌シートの売り切れ状況は?再販時期や再入荷はいつになる?

【新型コロナウイルス】アルコール消毒の濃度は?スプレーとシートどっちが良いのか調査!

マスクの再販売の時期を調査!ダイソーや楽天などの通販サイトの再入荷情報も

マスクの売り切れはいつまで続く?穴場の売ってる場所やネット通販の在庫状況を調査!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました