箱根駅伝2020の応援場所おすすめ6選!王道から穴場スポットを地図付きで紹介!

スポーツ

こんにちは!watanabayです。

テレビで箱根駅伝を見ていると、あちこちの沿道に応援の方々が並んでいますよね。

場所によっては各大学の応援団が大声援を送っていたり、個人で大学ののぼり旗を持って応援していたりと様々です。

今年こそ現地で応援したい!という方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

応援するなら「やっぱり勝負どころの駆け引きを見たい!」でしょうか?

または「人が少ない穴場で」という方もいらっしゃるのでは?

しかし箱根駅伝のコースは長い!

  • 往路107.5 km
  • 復路109.6 km

合計217.1 kmにも及びます。

結局どこで応援したらいいの?となりますよね。

そこで今回は

  • おすすめの応援場所を王道スポットから勝負どころ、穴場まで
  • 箱根駅伝のもう一つの醍醐味!各大学の応援場所
  • 場所取りのルールって?

などについて紹介します。

応援の際にたくさんの人が振っている応援小旗についてはこちらでまとめています↓
箱根駅伝2020グッズの販売場所や通販は?応援小旗がもらえる場所も調査!

最後までお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】おすすめ応援場所6選!~王道編

  • みんなと一緒に盛り上がりたい!
  • スタート・ゴールする選手たちを送り出したい&出迎えたい!

そう思っている方には往路復路のスタート&ゴール地点がおすすめです。

大手町・読売新聞社前(往路スタート・復路ゴール)

スタート直前の緊張感は見ているだけでドキドキしますし、ゴールした選手たちの様子に胸が熱くなりますね!

駅伝ファンなら一度は生で見てみたい光景ではないでしょうか?

その分応援する方も多く、規制が厳しいのも相まってベストポジションをとるのは至難の業。

特に復路ではゴールの瞬間を見届けようと多くの駅伝ファンや報道陣であふれるので、移動も困難となるので要注意!

箱根駅伝2019のスタート前の映像はコチラ⇓

箱根駅伝2019総合優勝・東海大学ゴールの瞬間がこちら⇓

沿道にはたくさんの応援旗を持ったファンで埋め尽くされています!

◆場所◆

 

◆通過時間◆

  • 往路スタート・・・1月2日  8:00~
  • 復路ゴール・・・・1月3日 13:55~

 

箱根・芦ノ湖(往路ゴール・復路スタート)

総合優勝の行方を左右する往路ゴール地点・芦ノ湖も王道スポットのひとつ。

山登りで全力を出し切った選手たちを最後まで応援できる場所です。

 

大手町同様、応援する方が多いので要注意!

往路ゴールの3時間前には人でごった返していたという情報もありました。

ただゴール地点から少し離れれば、1時間くらい前から埋まりだす程度とのことです。

 

しかし、台風19号被災の為、箱根登山鉄道の箱根湯本駅⇔強羅駅が一時運休となっています。

箱根登山バスから臨時バスが出ていますが、小田原駅⇔芦ノ湖の国道1号線については

1月2日10:30頃~13:00頃まで運休の予定です。

特に芦ノ湖でゴールを見届けたい方は早めに行動した方が良さそうですね。

 

場所◆

◆通過時間◆

  • 往路ゴール・・・・1月2日13:26~
  • 復路スタート・・・1月3日 8:00~

スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】おすすめ応援スポット6選~勝負どころ編

  • やはり勝負どころを抑えておきたい
  • 順位の入れ替わる瞬間を見たい!

と思っている方には勝負どころとなりやすい中継所付近がおすすめです。

1区終盤の六郷橋付近

1区は集団で走っているので順位変動も多いポイント。

例年18キロ地点にある多摩川を渡る六郷橋付近で一段ギアが上がります。

ここでのスピード感はもはや短距離走!

トップ選手のスピードについていけず、集団がバラけるのもこの六郷橋を渡り切った付近なので序盤の勝負どころと言えるでしょう。

◆場所◆

通過時間◆

8:50頃

 

2区終盤の戸塚中継所前「戸塚の壁」

出場校のエースが出揃う“花の2区”。

  • 5区に続いて長い距離
  • 長い上り坂の難所「権太坂」
  • 残り3キロの「戸塚の壁」

中でも一番の勝負どころは戸塚中継所手前にある「戸塚の壁」と言われる急こう配の坂です!

2区のランナー達はハイスピードで走り、スタミナを使い切り、余力がほとんど残っていない状況の中タスキを渡すためだけに最後の坂で力を振り絞ります。

思わず応援にも力が入る!そんな場所です。

 

またこの周辺は横浜駅前に人が集中しているため、比較的応援しやすい場所とも言えるでしょう。

 

場所

通過時間◆

戸塚中継所が10:10~なので、10時くらいに「戸塚の壁」に差し掛かります。

 

6区・箱根口インターチェンジ付近国道1号線沿い

山下りの6区と言われますが、本当に苦しいのは残り3キロの平坦道!

下り坂から平坦道に入ると、その感覚はまるで上り坂。

想像しただけで苦しいですよね(-_-;)

この箱根インターチェンジ付近では、小田原中継所に近いので最後のスパートをかける選手や力尽きながらも懸命に走る選手を応援することができます。

 

ちなみに小田原中継所前やすぐ近くにある「鈴廣かまぼこ博物館」前は毎年激混み必至の応援スポットとなっています!

盛り上がりを感じたい方はそちらに行かれてもいいかもしれませんね!

 

◆場所◆

通過時間◆

箱根湯本駅前が8:50~、小田原中継所が9:00~となっていますので、箱根口インターチェンジ付近に差し掛かるのは9時直前となります。

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2020おすすめ応援スポット6選~穴場編

「ゆっくり観戦したい」という方のために、あまり人の少ない穴場スポットをご紹介します。

 

〇7区・大磯 長者町交差点を左に入る134号線沿い〇

ここは往路では通らない、復路7区の選手にのみ与えられた試練の上り坂。

平塚中継所まで残り1キロ・最後の上り坂とあって選手も監督も気合が入るポイントです!

選手の姿を間近で見られますし、応援する人が少ないのでしっかりと応援できる穴場です。

 

場所

通過時間

平塚中継所までラスト1キロの地点ということから推測しますと、選手が通過するのは

10:00過ぎ

となりそうです。

ちなみに平塚中継所は10:05~となっています。

 

スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】各大学の応援場所

箱根駅伝といえば、各大学の応援団やチアリーディング、吹奏楽による応援も見どころのひとつ!

各大学の応援場所はあらかじめ決まっています。

応援団配置図はこちら⇓クリックでPDFファイルが開きます⇓

 

前回の応援動画はこちらです⇓

早稲田大学

国士舘大学

こちらは復路の中央大学

 

かっこいいですね~!

何十分とぶっ通しで応援する応援団も箱根駅伝を形作る一つの要素です。

 

スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】場所取りについて

◆場所取りについて◆

スタートやゴールを目の前で見ようと思ったら深夜または前日から場所取りが必要です。

前回大会でスタート最前からの撮影をしていた方々のこんなコメントを見つけましたので参考にされてください。

 スタートライン付近は日付変わる前には場所取り必要ですね。早い人は18:00とかに来てるみたいです。

YouTube動画「第95回 箱根駅伝往路1区スタート(現地映像)」コメント欄より引用

私は、この動画の反対側で画面で言うとスタートラインすぐ左側に場所取りしていました。前日の15時にシート貼りの見張りに来ました。というのも12月29日から東京に旅行で来たので、その日の10時半頃からシート貼りしていました。ただ、元旦の15時頃からファンの知り合いが出来て、毎年会っているファンにも伝えたのですが、学連の係員の人にシート貼りはダメで、結局人がいて見張ってるなら良いと言われました。結局その夕方のタイミングで、見張りが来ただけで、その後学連の人がシートを剥がすということは有りませんでした。場所取りするなら一様夜通し交代で見張りをすることも考えた方が良いですよ。勿論睡眠時間も確保しなければならないので16時位~5人程度の人数集めた方が良いです。

公式サイトの応援に関する注意事項でもブルーシートや椅子等が禁止されているわけではないようです。

マナーや程度の問題でしょうね。

「見張っているならいい」ということなので、マナーを守って場所取りしましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は箱根駅伝のおすすめ応援スポットを5カ所紹介しました。

王道スポットのスタート・ゴール地点で緊張感や盛り上がりを体感するも良し!

勝負どころの中継所付近で白熱する順位争いや力を出し切ってタスキを繋ごうとする選手を見守るも良し!

人の少ない穴場でじっくりゆったりと観戦するも良し!

選手たちだけでなく、大学の応援団も見どころのひとつです。

 

ぜひ現地で応援してテレビでは感じられない臨場感を味わってみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 箱根駅伝2020の応援場所おすすめ6選!王道から穴場スポットを地図付きで紹介! […]

  2. […] 記事はこちらをご覧ください⇓ 箱根駅伝2020の応援場所おすすめ6選!王道から穴場スポットを地図付きで紹介! […]

  3. […] ⇓応援場所についてはこちら⇓ 箱根駅伝2020の応援場所おすすめ6選!王道から穴場スポットを地図付きで紹介! […]

タイトルとURLをコピーしました