【ロシア】ヴォルゴグラードで発生したガス爆発の動画やTwitterの反応まとめ

時事

こんにちは!watanabayです。

郡山、レバノンと爆発事故が相次いでいますが、

ロシア西部のヴォルゴグラードでも大規模なガス爆発が発生!

 

動画やTwitterでのみんなの反応をまとめてみました。

 

※アメリカメリーランド州のボルチモアでも爆発事故が発生しました。詳しくはこちらからどうぞ↓

アメリカのボルチモアで発生した爆発事故の動画やTwitterまとめ

 

最後までお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク

【ロシア】ヴォルゴグラードで発生したガス爆発の動画

ロシアの西部にあるヴォルゴグラードで発生したガス爆発の動画がこちらです。

発生したのは日本時間で10日夜(ロシアのニュース配信が午後7時前)でした。

ガス爆発があったヴォルゴグラードの場所は、ロシア西部の端ですね。

 

爆発が発生した詳しい場所は↓の炎マークがある場所です。

画像引用:https://russia.liveuamap.com/en/2020/10-august-tank-with-gas-exploded-in-volgograd-4-firefighters

 

ガス爆発の原因について今のところ詳細は不明ですが、

  • ガソリンスタンドで起きた火災
  • ガスタンクに引火して爆発
  • 消防士ら少なくとも12名が怪我

という情報があります。

 

現地ニュースが入りましたので、Googleさんに日本語訳してもらいました↓

ロシア南西部のガソリンスタンドで火事が大爆発を起こし、少なくとも13人が負傷した。

爆発の映像は、ヴォルゴグラードの街の上空に巨大な火の玉が放たれているのを示した。

地元のメディアによると、負傷者のうち10人は病院に運ばれました。

ロシアの緊急事態省によると、犠牲者には、現地時間午後12時40分(グリニッジ標準時午前8時)に最初の火災に対処するためにガソリンスタンドに呼び出された消防士が含まれていました。

「消防士は文字通り爆風によって散乱された」と地域の最初の消防救急隊の責任者であるウラディスラフ・コピエフは文部科学省によって言われたと引用された。

タンカーから地下貯蔵タンクに燃料がポンプ輸送されたため、最初の火災は静電気の放電によって火花が出たと考えられています。

爆風が鳴る前にスタッフが駅から避難し、より大きな火災が発生しました。これは1,000平方メートル以上にも及びました。

出席した消防士の一人であるマキシムチェルトビ氏は、次のように述べています。見上げると、ガソリンスタンドが燃えているのが見え、炎の高さが数メートル上がりました。」

70人の消防士が火に取り組みました。乗組員は消防ロボットを配備し、消火のために炎の中心まで遠隔操作した。

引用:https://www.independent.co.uk/

 

スポンサーリンク

【ロシア】ヴォルゴグラードで発生したガス爆発Twitter反応まとめ

ヴォルゴグラードで発生したガス爆発について、みんなの反応をまとめました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました