【竹内まりや】紅白歌合戦に初出場となった経緯は?本番で歌う曲は?

こんにちは!watanabayです。

今日は朝から私的BIGニュース!

なんとあの竹内まりやさんが今年のNHK紅白歌合戦にサプライズ出演!

私、母の影響で竹内まりやさんが大好きなんです!絶対に紅白見るぞ~

でもずっと紅白は断り続けてきたのに、なんででしょう?

というか、生放送で歌うこと自体がレアですよね。

そこで今回は

  • 出場に至った経緯は?
  • たくさん素敵な曲があるけど、何を歌うの?

といったことを調べてみました!

スポンサーリンク

初出場に至る経緯

数々の名曲を生み出されてきた竹内まりやさん。

これまで出場していなかったことに驚いた方もおられるのではないでしょうか?

何度もNHKから打診があったようですが、ご本人の意向で断り続けていた、とのことです。

きっかけはNHKの特別番組

転機となったのは今年3月、NHKの特別番組「竹内まりや Music&Life~40年をめぐる旅~」への出演。

番組スタッフと信頼関係を築いたことが大きな後押しとなり、初出場が実現!

番組スタッフさん・・・ありがとう!

レアな生歌で聴ける曲は

竹内まりやさんが生放送に出演すること自体、超レア。

ライブも少ないですし、生歌を聴くことができるなんて貴重な体験です!

竹内まりやさんの歌う名曲はたくさんありますが、今回のNHK紅白歌合戦で歌うのは

「いのちの歌」

連続テレビ小説「だんだん」(2008~09年)の劇中歌だった曲ですね!

「だんだん」は竹内まりやさんが主題歌(「縁の糸」)とナレーションを務めたことでも話題になりました。

作品中では三倉茉奈さん・三倉佳奈さん姉妹が歌ってらっしゃいます。

シジミジル、懐かしい~(´;ω;`)

こんな裏話も⇓(Wikipediaより引用)

作詞はドラマの主題歌「縁の糸」及び劇中のナレーションを担当した竹内まりや。「シジミジル」が作った唯一のオリジナルソングという設定のため、竹内による作詞である事実は伏せられ、Miyabiのペンネームにより詞を提供した。Miyabi=竹内まりやの事実はドラマ収録中三倉茉奈、三倉佳奈に対しても伏せられており、ドラマクランクアップ後の打ち上げパーティーの席上で竹内自身により初めて告げられた。また、2010年12月に開催された竹内まりやのライブ『souvenir again』のアンコールで竹内のピアノ弾き語りによって「いのちの歌」が演奏され、あわせてこの事実が初めて一般に明かされた。

スポンサーリンク

まとめ

まさか竹内まりやさんの生歌で年を越せるとは…すでに今年は良い一年だった(確定)

NHK特番で信頼関係を築いてくれたスタッフさんにも感謝です。

しかも「いのちの歌」なんて超懐かしい!

30代~60代まで幅広く笑顔になっちゃいますね~

とにかく楽しみです!

ぜひ皆さんも大晦日にはNHK紅白歌合戦で竹内まりやさんの生歌に聴き入りましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました