2020年台風5号チャンミーのたまご発生はいつ?米軍や気象庁の進路予想も!

時事

こんにちは!watanabayです。

観測史上初となる”台風0の7月”。

今年は(雨はすごいけど)台風は来ないな~と思ってたら…

8月になった途端にもう二つ目の台風が発生していますね(-_-;)

 

台風5号の名前はチャンミー( jangmi :韓国語で”バラ”)

日本上陸の可能性はあるのでしょうか?

たまごの発生や台風5号の進路を米軍や気象庁のデータを元にまとめていきます。

 

最後までお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク

2020台風5号チャンミーのたまご発生はいつ?

台風5号のたまご発生は8/7(金)でした。

8/9(日)午前3時に台風へと変わりました。

 

台風の定義とは、

熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼びますが、このうち北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)または南シナ海に存在し、なおかつ低気圧域内の最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s(34ノット、風力8)以上のものを「台風」と呼びます。

引用元:気象庁HP

そして”台風のたまご”とは、この台風になる前の熱帯低気圧のことです。

 

スポンサーリンク

2020年台風5号チャンミーの米軍や気象庁による進路予想は?

台風5号チャンミーは日本に上陸するのでしょうか。

米軍や気象庁、Windyによる風の動きのデータをまとめていきます。

気象庁の進路予想

画像は気象庁のHPから引用しています。

8/9日(日)午後から10日(月)にかけて、沖縄の先島諸島と沖縄本島地方の間を北上する予想です。

 

 

米軍の進路予想

石垣島と沖縄本島の間を抜け、九州の西の海上を通って日本海に抜ける予報です。

「 JTWC Tropical Warnings 」より画像を引用しています。

 

ウェザーニュースによる進路予想

とっても分かりやすいウェザーニュースの進路予想です。

ウェザーニュースの情報では今回の台風5号は、中心よりも東側で特に雨や風が強まる予想です。

台風が接近する宮古島地方や台風の東側の雨雲がかかる沖縄本島地方へ、大雨や落雷、強風、高波に注意するように呼び掛けています。

 

Windyによる風・雨・雷のデータ

Windyでは先々のデータまで見ることができます。

下部にある横スクロールバーをスライドすると時間が進みます。

9日の午後は先島諸島や沖縄周辺での風の動きも早いです。

 

こちらは風の動きのデータです↓

 

雨・雷のデータがこちら↓

 

 

スポンサーリンク

まとめ

台風5号チャンミーのたまご発生は8月7日(金)でした。

日本の気象庁から台風の発表があったのは9日(日)3時です。

11日には日本海で温帯低気圧に変わる予報です。

今回の台風5号は、中心よりも東側で特に雨や風が強まる予想です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました